Our World > Pardis財団
CSR
当社のウェルビーイング
カルチャーイノベーション
キャリア
Fondazione Pardis

Pardis財団は2014年7月にArabnia家の願いから設立されました。本財団は、企業として、そして起業家として地域社会で常に積極的な役割を担ってきたArabnia家の社会的責任と慈善の精神を体現しています。

長年にわたるこうした倫理的・道徳的な活動は、Gecofinグループの各企業に反映されています。特に、失業問題に貢献するプロジェクトを通して、職を求める人々が社会とのつながりを持てるように積極的に支援することで、若者に大きなチャンスを提供するとともに、40歳以上の人々にも新たな希望を与えてきました。

具体的な例を挙げると、Geico社は従業員とステークホルダーのための文化的活動と、新卒者(J-Nextプロジェクト)と40歳以上の求職者(J-Hopeプロジェクト)の採用に2009年から取り組んでいます。

これらの取り組みが実を結んできたことから、Arabnia家はPardis財団の設立を決意し、本財団のプロジェクトを通して地域と社会への具体的な支援活動を続けています。

Pardis財団のウェブサイトへ

Pardis財団は2014年7月にArabnia家の願いから設立されました。本財団は、企業として、そして起業家Read more about Pardis財団[…]