建物設備
> Paintshop > 建物設備 >

slide22エネルギー消費量の削減と塗装部門におけるエルゴノミクスに則ったハイレベルの条件を確保することを目的として、Geico は換気システムの研究を行い、システムの効率化を図ると同時にエネルギー消費量の削減を可能にすることができるシステムを導入します。

適正な温度と湿度を伴って管理された清浄な空気は、オペレーターの居る作業区域、および最良な品質の空気を必要とする作業領域に供給されます。その後、この清浄な空気は徐々にオペレーターが存在しない区域や、高い空気の清浄度を要求されない作業領域へとリサイクルされていきます。
研究され適切に設計されたシステムにより、その作業環境に見合った適性な換気システムを保証することができ、その結果、総合的にエネルギー消費量を削減することが可能になります。

slideGeico は塗装プラントが及ぼす環境への負荷に対して、絶えず敏感に対応し、特に自社製 品のエネルギー消費量の削減と、その運営効率の最大化に力を入れてきました。CO2、つ まり私たちの地球を汚染する物質の削減を目的とする弊社の活動を達成するために、弊社は従来のエネルギー生成システムを再生可能エネルギー資源(太陽熱、太陽光、地熱、風力、バイオマス)で補完するか、あるいは完全に置き換える ソリューションを開発しました。

Pradis イノベーションセンターでは、太陽熱および太陽光、地熱ヒートポンプ、および熱電併給 (CHP) システ ムのようなこのソリューションのいくつかが実 行されています。

最適なエネルギー資源の混合方法を割り出すために Geico が活用する多くのツールのう ち、J-Power という新しいソフトウェアがあり、それについては、「エンジニアリング」 のセクションで紹介されています。