> Paintshop >
Pardis Project
Pardis Innovation Centre
プラント実績
ソリューション
前処理と電気泳動
前処理 (PT) ラインでは、これより前の段階で付着している可能性のある油分や汚れが車体から清掃され、後続の電気泳動処理の準備が行われます。プラントのこの部分では、車体は一連のタンク内に浸されます。タンクは化学薬品が満たされており、その温度と均質性は一定に保たれており、次の塗装に備えて車体を洗浄します。 前処理に続いて、電気泳動ラインで車体には電着処理 (ED) が施されます。この作業において車体は塗料の入ったタンクに浸され、電場により車体の内と外の両側に塗料が効果的に付着します。電気泳動塗料はボックスセクション内部にも塗布される唯一の塗料で、腐食から保護します。
塗装ブース
このブースは塗装プラントにおいて最も「注目すべき」部分であり、車体の色とその光沢は、まさにこの場所で現実のものとなります。 親会社の Carrier-Drysis (世界初の塗装ブース製造企業) より受けついだノウハウと経験を基に、Geico は最重要自動車メーカーのニーズに沿った機能を満たす製品を開発し、塗装の品質とオペレーターに適した制御環境状況とを提供してきました。 Geico の塗装ブースは、手動および自動操作のどちらの塗装処理にも適しており、水性、溶媒系、粉末系のいずれの塗料も使用することができます。
炉と冷却器

塗装プラントで使用されているペイントやその他の素材の焼成は、生産サイクルの中で最も難しく扱いが複雑な過程のひとつで、品質の成功の大部分 (外観または腐食防止パラメータとの準拠は、この過程に左右されます。

ペイントやシーリング材、その他の素材用に Geico が提供する炉は、車両に塗布された製品の重合を保証する機能を備えており、車体表面の温度を均一に保ち、燃焼パラメーターを順守することを保証しています。これらは製品の重合に対して重要な要素です。

炉内に熱い空気を注入し流布するための新しい機器、熱エネルギー伝導の高効率の焼成システム、そして様々なタイプの構造、これらはこのセクターにおいて実現されたプロジェクトであり、かつ更なる改良を約束し、結果としてエネルギー消費量の削減につながります。燃焼装置を使用し、回収と再生の両面において環境保護が実現されました。それにより、溶剤を分配することや、処理の必要性に応じて、残留熱を回収することが可能になります。

一方、強制空冷冷却器は、シンプルさと効率とを組み合わせて、焼成過程終了後、車体を希望の温度まで冷却します。

作業領域とシーリングエリア

「シーリングエリアと作業領域」という言葉は、車体の外部シーリングや機能操作の作業、また塗装の段階に補助的あるいは準備操作などが実行される、これら全てのエリアとプラントの一部を示すために使用されます。

特に、シーリングラインの他にこのカテゴリーに含まれるのは、サブボディへの PVC塗布ゾーン、点検、管理ゾーン、検査と承認ゾーン、手直し修正ゾーン、車体のマスキングおよびその取り外しゾーン、そして保護オイルの塗布ゾーンが含まれます。

これらのブースと作業領域は、そこで実行される作業の種類によりますが、開閉のどちらの状態でも作業を行うことができます。

塗料の塗布と清掃のオートメーションシステム
自動車分野において使用される種々の塗料の手動または自動塗布の分野、そして洗浄および塗装段階のための車両準備システムの分野において、Geico は長年にわたる開発を行い、かつ知識をさらに強固なものにしてきました。
手作業による製品の準備、配分、および塗布
Geico はシーリング材、防音素材、塗料、マスティック樹脂、および種々の保護剤などの適用・取り付けシステムにおいて主要企業のひとつとなりました。 無駄を省き不完全な製品を減らすことは、時間と原材料の節約につながります。さらにバイパスラインへの手直し修正の作業回数を徹底的に減らすことは、生産全体の節約に対して著しく貢献することになります。
管理とオートメーション

Geico では電気関連とオートメーションの工程は、工場設備を建設するプロセスの不可欠な段階です。先ず最初のステップから、それぞれの作業に関連するツールとロジックが選択され、最大の成果を上げ、建設と運営をシンプルにするように、各作業の担当部署に配分されます。

第一級レベルの企業との強力なパートナーシップにより、Geico は特に省エネの点に留意した最新のソフトウェアとハードウェアテクノロジーを利用した、塗装プラントの管理運営するためのオートメーションの完璧なソリューションを提供することができます。

重要なポイント:

  • プラントに関連するオートメーションシステムの調整
  • オートメーション市場全体をカバーできるハードウェアおよびソフトウェア製品の、アーキテクチャソリューションのトレンドを提供する能力
  • オートメーションシステムの機能効率向上
  • 製品管理を伴った統合の増強
  • オートメーションシステムの保守費用削減
  • ハードウェア面に関して広範囲にわたるサポートが地球的規模で提供できる能力
  • 設計と試運転時間の短縮。
企画設計
Geico は過去数年間の間にさまざまな経験を積んできました。そのノウハウにより、今日、Geico は業界のトップの座を獲得し、しかもすぐに利用できるようにすべて準備の整った塗装プラントを設計し実現することができるのです。 設計の段階において、割り出され、詳しく検討される課題は、車体の取り扱いプロセス、塗料を塗布するサイクルとそのレイアウト、作業員と消費材の流れ、エネルギー消費量、環境基準に配慮した汚染物質の排出です。
建物設備

Geico は塗装プラントの建設に関してならば、全ての面に従事することができ、たとえ何もない草原からでも着手することができます。工場建物、電源供給装置、水道施設、換気設備、防火システムに警報、建築設備、土木工事などは Geico が提供し実現できる塗装プラントの必須部分です。

Geico の塗装プラントは、需要のある生産に基づいてスペースを減らします。このため、通路や機械などの床面積、また人の移動径路などを分析し最適化して、生産材料の流れ、仕事やメンテナンス作業、避難経路などが安全基準や環境保護基準を満たすことを保証できるようにします。Geico の塗装プラントには補助建屋、オフィス、サービス部門、製造に必要な器具、運搬、汚染物質の処理、設置されているシステムおよびサブシステムの制御と監視が含まれます。

Geico は、お客様のニーズやコスト、プラントを建設する立地条件に応じて、工場建物を鉄筋またはコンクリートで建設する、国際的な経験を有しています。

建物や補助業務が Geico の権限外にある場合、Geico とそのエンジニアはお客様にすべての必要な情報を提供し、プロジェクトの完成をサポートしてお客様のお手伝いをいたします。